【地方競馬予想】ゴールドジュニア(2020年9月21日 大井11R)

今月は4連休がありますね。

うち2日は仕事の僕にとっては、あまりピンときていませんが・・・。

GoToトラベルキャンペーンも東京が対象になりましたが、10月1日以降の旅行が対象。

なんだかチグハグですね。

チグハグ?なのは、今週から来週にかけての南関の開催日程。

4連休のうち、最初の3日間は大井開催。

そのあとに浦和開催という変則日程。

連休のナイターで大井。

うーん、売り上げはどうなんでしょうかねぇ。

・・・と、いう心配を主催者側もしていたのか、月曜日に重賞が組まれました。

その名もゴールドジュニア

あれ?この重賞、どっかで聞いたことがあるなあ、と思ったら、笠松にありました。

笠松の方は1600mの重賞で、けっこう歴史もあるんですが、大井の方は今回が記念すべき第1回

去年までは「ゴールドジュニアー」という「-」がついていましたが、重賞に格上げされて「-」がなくなりました。

まあ、そんな細かい話はおいておいて、早速、この「ゴールドジュニア」の予想をしてみましょう。

施行の距離は1400m。

出馬表はこちら

まあ、例によって難しい2歳戦ですが、その中で着目したポイントを次のページでご紹介しましょう。

コメント