2018/8/19 高知7R 建依別賞の予想

またも新予想法的中!

本日行われた、園田・摂津盃。

勝ったのはタガノヴェリテでした。

2着にはエイシンニシパ、3着にはエイシンミコノスが入りました。

予想は見事的中となりました。

これで新予想法に変えてから、3勝1敗の成績となりました。

上々の滑り出しです。

この調子で、高知の重賞・建依別賞を予想して、当てちゃいましょう。

難しい高知競馬

僕は

「全国の競馬場で一番好きな競馬場は?」

と聞かれたら、迷わず

高知競馬場

と答えます。

ですが、

「一番馬券が当たらない競馬場は?」

と聞かれたら、こちらも迷わず、

高知競馬場

と答えます。

高知はなんというか、他の競馬場と違う、言葉にはできない独特さがあって、予想がうまくハマらないことが多いのです。

ですから、新予想法の試金石としては、もってこいの競馬場かもしれません。

堅軸なのでパターン②

さて、そんな高知競馬場の重賞・建依別賞は古馬の定量重賞。

距離は1400mということで、高知競馬場ではもっともポピュラーな距離ですね。

さっそくですが、本命は、

◎サクラレグナム

としました。

前走・習志野きらっとスプリントはアピアの3着。

その前の浦和のダートグレードレース・さきたま杯では6着。

いずれもレベルの高い馬が集まるレースで大崩れしていません。

そもそも、この馬は高知の馬でありながら、主戦場を南関に置いています。

レベルの高い南関でもまれているだけあって、高知では抜けた存在でしょう。

まあ、そもそも中央オープンクラスの馬ですからね。

紐荒れに期待

でもって、○以下の印ですが、

○キープインタッチ

▲エナジータウン

△ワイルドコットン

×エイシンファイヤー

☆カイロス

とします。

10頭立てなので、あまり手広くするのもどうかと思いますので…。

買い目としては、例のごとく、三連複フォーメーションで、

10-3.7-1.2.3.6

とします。

何が起こるかわからない高知競馬

そもそも、競馬に絶対はない、という格言があるように、何が起こるのかわからないのが競馬ですが、高知競馬はその度合いが強いと思います。

何なんでしょうね、この人を惹きつける面白さは。

高知競馬を知らない人は、ぜひ高知競馬をやってみてください。

競馬好きなら、続けるうちに、その楽しさがきっとわかると思います。