2018/8/15 盛岡10R クラスターカップの予想

スポンサーリンク

新予想法、上々の滑り出し!

先日紹介した新予想法を、今日のダートグレードレース、サマーチャンピオンから使ってみました。

結果、見事的中!

上々の滑り出しとなりました。

この勢いでクラスターカップの予想

予想は流れが大事なので、この勢いのまま、盛岡のダートグレードレース、クラスターカップを予想したいと思います。

出走は14頭。中央からは5頭が参戦です。

中央勢は手薄?

中央勢の面々を見ますと、重賞常連組が名前を連ねるものの、これといった大将格はいませんね。

強いて言えば、ネロでしょうか。

一方、地方勢、というか、地元・岩手勢がなかなかのメンツ。

地元のここにかける想いが伝わってきます。

予想パターンは③で

さて、ここからが新予想法の腕試しです。

今回のメンバーで1番人気が予想されるのはネロ、またはオウケンビリーヴでしょうか。

または地元の総大将・ラブバレットかもしれません。

単勝のオッズは割れそうな気配です。

こんな時は上位拮抗型のパターン③を使いましょう。

◎は地元の総大将

というわけで、パターン③を用いた印ですが、◎は、地の利とダートグレードレースでも中央勢に劣らない力を発揮できる、

ラブバレット

にしたいと思います。

以下、◯は前走も好走し、斤量にも恵まれたオウケンビリーヴ、▲は実力ならピカイチのネロとします。

△は地元勢からメイショウオセアン、×にも地元のナムラバイオレットとします。

買い目はパターン③にならい、

4.5.9-4.5.9-2.4.5.6.9

でいきます。

さあ、新予想法、2連勝なるでしょうか!?