【地方競馬予想】京成盃グランドマイラーズ(2020年6月17日 船橋11R)

今週の南関は船橋開催です。

例によって今週も無観客。

まだしばらく続きそうですね。

今開催の船橋のメインは、水曜日の京成盃グランドマイラーズ

SIIIながら、ダートグレードレース並みの好メンバーが揃いました。

出馬表はこちら

ところで、僕は京成沿線に住んでいます。

京成線って世の中的には地味なイメージですが、いいところがたくさんあります。

まず、比較的電車が空いています。

たまに東西線とかも乗りますが、酷い混み方ですよね。

京成線はラッシュ時でもそこまでではありません。

次に、家賃が安い。

別に何が不便というわけでもなく、ただ単に家賃が安いです。

そして、競馬をやる人にとってはもってこいの路線です。

中山競馬場も、船橋競馬場も、アクセス抜群。

住んでいる人間のひいき目かもしれませんが、ホント京成線沿線は、いい具合に肩の力が抜けてて、住みよい地域です。

そんな「京成」の冠がついた京成盃。

是非とも当てたいところですね。

スポンサーリンク

京成盃グランドマイラーズの結論

uskの軸馬

④カジノフォンテン

前走で連勝は止まりましたが、ホームグラウンドに戻ってきたカジノフォンテンに再度期待します。

前走の敗因は、枠ですね。

川崎の大外はやっぱり厳しかったと思います。

それでもよく食い下がったと思いますし、悲観する内容ではなかったと思います。

今回は[4.0.0.1]の好成績を残している船橋。

負けたのは2歳時の平和賞のみ。

今回も強敵相手であることは間違いありませんが、内枠も引きましたし、前走ほどのプレッシャーを受けることなくレースを運べることでしょう。

自分のレースにどこまで徹することができるか、次第ですかね。

コメント