馬券の買い方を見直す

的場文男騎手、ついに7151勝!

ついに、的場文男騎手が佐々木竹見元騎手が持つ、地方競馬通算最多勝記録7151勝に並びました!

映像はこちら

次の1勝が最多勝記録更新、となるわけですが、明日も浦和で2鞍騎乗します。

明日にも新記録達成の瞬間が見られるかもしれませんが、個人的には明日の2頭は、勝つのはちょっと厳しいと思っています。

そして、水曜日の船橋では騎乗しない的場文男騎手。

おそらくそのまま船橋では騎乗せず、12日の大井開催まで待って記録達成を狙うのではないでしょうか。

まあ、文男さんにとって、今週はクールダウンの週になると思います。

馬券も少しクールダウンの週にしたい

文男さんがクールダウンの週ならば、僕も馬券を少しクールダウンの週にしたいと思います。

というのも、先週からホントに当たらないんですよね。

いや、先週に限らず、今年に入って、本当に馬券が当たらないんです。

競馬を見始めて20年。本格的に馬券を買い始めて18年くらい経ちますが、実感としては、過去最悪の馬券の当たらない年だと思います。

なぜ馬券が当たらないのか。

なぜ、今年入ってからというもの、絶不調が続いているのでしょうか。

ひとつには、いろいろ試しているから、というところはあると思います。

馬券がそこそこ当たっているな、という実感があったころは、何の迷いもなく馬券を買って、当たっていた気がします。

一方で最近は、予想方法もいろいろ試して、馬券の買い方もいろいろ試して、最適解を見つけようとしています。

その結果、ブレブレになって当たらない、と。

かつて、このブログでも馬券が当たらない理由を考察しました。

その中で、馬券で儲けられない人の特徴として、

  • 自分の予想スタイルがない
  • 馬券の買い方が一定しない
  • レースを選ばない

ということを挙げました。

まさに、この3つに自分が当てはまっているな、という実感があります。

頭ではわかっているんですがね・・・。

今週は馬券の買い方を徹底研究。

というわけで、今週は馬券の購入を一休みして、馬券の買い方について徹底研究をしたいと思っています。

いや、実はすでに研究を始めていて、ひととおり、自分なりのメソッドはできたと思っています。

あとはそれを検証するだけ。

エア馬券購入でちょっと検証してみて、そのメソッドがダメなら、もう一度やり直し。

まさにトライアンドエラーで行くしかないと思っています。

研究結果は来週以降に

そんなわけで、今週は研究に徹します。

研究結果は、来週以降、このブログで公開したいと思います。

どんな研究結果になるか、一応、楽しみにしておいていただければと思います。