【地方競馬予想】優駿スプリントトライアル(2020年5月19日 大井11R)

コロナウイルスが流行する前は、職場の人をよく南関の競馬場に連れて行っていました。

デイ開催の浦和はさすがに連れていけませんでしたが・・・。

で、船橋・川崎・大井と連れて行って、みなさん口をそろえて、

「大井は別格」

だと言います。

とにかく雰囲気がいいと。

確かに、施設もきれいだし、イルミネーションも凄いし、競馬場のイメージからはかけ離れていますよね。

そんな大井の中でも、ダントツで雰囲気がいいのは、

ダイアモンドターン。

競馬観戦型レストラン ダイアモンドターン

僕もかれこれ4~5回行ったことがありますが、ここにいると、まあ、競馬をしに来ている感じはしませんね。

仕事の都合で、中山競馬場や東京競馬場の来賓席で飲み食いしながら競馬をしたこともありますが、僕はダイアモンドターンの方が好きです。

お金とヒマがあれば、毎開催行きたいくらいです。

まあ、そんな贅沢は言いませんから、早く現地に行きたいなあ・・・。

スポンサーリンク

3歳馬の快足自慢・優駿スプリントトライアル

さて、川崎が終わって、次の南関開催はその大井。

火曜日のメインは3歳馬によるスプリント戦・優駿スプリントトライアルです。

その名の通り、優駿スプリントへの出走権を賭けた争い。

出走馬は16頭。

1頭、力が抜けているような気もしますが、個人的にはなかなかの混戦模様だと思います。

出馬表はこちら

それでは推奨馬です。

優駿スプリントトライアルの推奨馬

⑤エンジェルパイロ


船橋で圧勝続きのカプリフレイバーに人気が集まると思いますが、狙いたいのはエンジェルパイロ。

前走ユングフラウ賞(1400m)は11着に大敗。

初の左回りと1400mという距離が災いした可能性大。

大井1200mなら実績もあり、巻き返しは可能だと見ました。

前走から間隔が空いたことは不安要素ではありますが、斤量も恵まれており、矢野貴之騎手とのコンビ継続も安心要素。

ハナにこだわるタイプでもありませんので、出たなりで競馬ができるのも強み。

前走の大敗で人気を落としているようなら、馬券的にも美味しいと思います。

コメント