【地方競馬予想】’20ティアラカップ(2020年3月24日 浦和11R)

スポンサーリンク

首都圏ではだいぶ桜が咲き始めましたね。

いつもなら公園でブルーシートを引いて、お花見といきたいところです。

ところが、昨今のコロナウイルスの影響で、お花見も自粛ムード。

これだけいろんなことが自粛、自粛だと、ホント気が滅入りますね。

用心することに越したことはないのですが、自粛のし過ぎは精神衛生上よくないと思います。

疲れちゃいますよね。

スポンサーリンク

しらさぎ賞トライアル・ティアラカップ

さて、今回予想するのは浦和の準重賞・ティアラカップです。

しらさぎ賞のトライアルレースで、1・2着馬に優先出走権が与えられます。

距離は浦和の王道コース・1400m。

出馬表はこちら

それでは、分析していくことにしましょう。

浦和1400mの傾向

浦和1400mは施行回数も多く、浦和の王道と言えるコース。

それだけにこれまでも何度か傾向について触れてきました。

【地方競馬予想】プラチナカップ(2019年7月25日 浦和11R)
今回予想するのは、浦和の重賞・プラチナカップ。 距離は1400m。 出走は11頭です。 トリッキーなコースが多い浦和の中にあって、1400mは割とマトモなコース。 それゆえに、ダートグレードレ...
【地方競馬予想】JBCレディスクラシック(2019年11月4日 浦和8R)
いよいよJBCウィークとなりました。 昨年は京都競馬場開催でした。 正直、違和感がありました。 やっぱりJBCは地方競馬場じゃないと…。 で、今年は浦和開催。 あんな狭い競馬場で、ちゃんと開...

これらの記事を参照していただければと思います。

参考レース

3/6 啓蟄特別(川崎1500m)

地方競馬ライブ

このレース5着のブルーフォレスト

上位馬と力の差はあったかなとは思いますが、位置取りがもう少し前だったら、もう少しいい勝負ができたと思います。

乗りなれた町田騎手に乗り替わりとなる今回。

巻き返しがあっても不思議ではありません。

2/21 スノードロップ特別(浦和1400m)

地方競馬ライブ

勝ったフィーユドトネール

御神本騎手のロスのないスムーズなエスコートでした。

今回はミカエル・ミシェル騎手が鞍上。

前々走で騎乗して3着。

どういう競馬を見せるのでしょうか。

2019/8/20 葉月特別(浦和1400m)

地方競馬ライブ

シークレットアリアの力強い逃げ切り勝ちでした。

逃げて上り37.9(稍重)はなかなか価値があると思います。

この馬はこのときのように自分のペースに持ち込めると強いですね。

今回のメンバーは積極的にハナに立っていきそうな馬がいません。

シークレットアリアにとっては、自分のペースに持ち込みやすいメンバー構成と言えるでしょう。

ティアラカップの推奨馬

近走奮わない馬や、下級クラスの勝ち上がり馬ばかりが集まったこのレース。

一瞬、高知のファイナルレースと見間違えるほど、馬柱に活気がないメンバーです。

非常に難解なレースですね。

中央から転入初戦の⑪ヴイルトファンあたりが人気を集めそうな雰囲気ですが、浦和1400mはそう一筋縄でいくコースではありません。

そこで、一応、このメンバーならば力は上位、かつコース実績がある、

⑩シークレットアリア

を推奨したいと思います。

持ち時計はメンバーNo.1。

A2クラスでの勝ち星もあります。

御神本騎手とのコンビは初になりますが、あたりが柔らかい騎手だけに、問題ありません。

前述の通り、自分のペースに持ち込みやすそうなメンバー構成と枠順。

スタートさえ決めれば、あとはスピードの違いでハナを切れるでしょう。

01_予想 01_地方競馬 03_南関競馬
スポンサーリンク
この記事をシェアする
スポンサーリンク
【当ブログも掲載中!】Umamob(ウマモブ)のご紹介

Umamob(ウマモブ)は全国の選りすぐりな競馬ブロガーの予想・考察記事をまとめた競馬情報メディアです。中央競馬から地方競馬まで幅広いレースの予想記事をまとめています。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


ほぼ毎日競馬

コメント