【地方競馬予想】隅田川オープン(2020年3月17日 大井11R)

01_予想 01_地方競馬 03_南関競馬

世間はコロナの話題ばかりなので気が滅入りますね。

毎回このブログでも言っていますが、無観客ながら競馬が行われていることはホント不幸中の幸い。

競馬は現地で観るのが基本ではありますが、開催してくれていることに感謝しつつ、今日も予想していくことにしましょう。

大井マイルのオープン特別・隅田川オープン

さて、今回予想するのは大井の火曜日のメイン・隅田川オープン。

距離は1600m。

出走は16頭。

出馬表はこちら

近走冴えないメンバーが集まって、大混戦ムード

言い換えれば、予想のし甲斐がある、面白いメンバーです。

早速、分析していくことにしましょう。

大井1600mの傾向

大井1600mがクセのあるコースであることはこのブログでも何度も触れてきました。

【地方競馬予想】サンタアニタトロフィー(2019年7月31日 大井11R)
今回予想するレースは、今開催の大井競馬のメイン、第40回サンタアニタトロフィーです。 距離は1600m、出走は16頭です。 大井競馬場とアメリカ西海岸のサンタアニタ競馬場は、1995年に友好交流提...
【地方競馬予想】2019年5月21日 大井11R さつき賞
5月も中盤を過ぎ、初夏の気候。 今週の南関は大井開催。 火曜日のメインは古馬によるマイル戦・さつき賞。 出走は13頭です。 早速予想のポイントを整理します。 大井1600mのポイント 馬番...

ただ、これらの記事を書いてからまもなく1年。

そろそろ内容をリバイスしてもいいころかもしれません。

それはまた別の機会にすることにしましょう。

いずれにせよ、内枠・先行馬ということを念頭に置いて予想することが攻略の鉄則です。

参考レース

2/28 ピスケス賞(大井1600m)

地方競馬ライブ

大外枠から後方でレースを進めたセンプレフォール

向こう正面ですでに手ごたえが怪しい状態。

ただ3~4コーナーで一気に加速して前に取りつくと、外から豪快に追い込みます。

最後は内から伸びた馬を交わせず3着同着となりましたが、力のある所は見せました。

枠が内だったらもう少し着順もよかったかもしれません。

2/26 フジノウェーブ記念(大井1400m)

地方競馬ライブ

うーん、直線でリコーワルサーが先頭に立った時は突き放すかな、と思いましたが、そこからが案外でしたね。

ただ6着とはいえ、上位と差のない競馬。

ペースやメンバー次第でもう少しやれると思います。

1/23 20ウインタースプリント(大井1200m)

地方競馬ライブ

このレース4着だったアドマイヤゴッド

直線で手ごたえがイマイチだな、と思いきや、そこからもうひと伸びしました。

しぶといというか、展開次第では馬券内も大いにあり得たと思います。

あとは距離ですね。

1200mはやっぱり忙しい感じがしました。

今回、距離が延びて巻き返してきそうな感じがします。

隅田川オープンの推奨馬

くり返しになりますが、非常に難解な一戦ですね。

難解な理由は中央からの転入馬の多さ。

中央で上級クラスながら近走不振の馬がこぞって出ています。

この馬たちの扱いが難しい。

ただ、最近の南関は、成績不振の中央馬が転入していきなり結果を残せるほどレベルが低くはありません。

ここは、南関実績のある実力馬中心で予想を組み立てたいと思います。

今回の推奨馬は、

⑤リコーワルサー

しばらく勝ち星から見放されてますが、中央の芝に挑戦したレースを除けば、大きく崩れているわけではありません。

先行力は安定していますし、前走から相手関係がだいぶ楽になる今回はねらい目です。

意外なことに大井マイルは初挑戦。

適性のほどはわかりませんが、枠は好枠を引きました。

自分のペースで走れれば、馬券圏内は外さないでしょう。

 

この記事をシェアする
【当ブログも掲載中!】Umamob(ウマモブ)のご紹介

Umamob(ウマモブ)は全国の選りすぐりな競馬ブロガーの予想・考察記事をまとめた競馬情報メディアです。中央競馬から地方競馬まで幅広いレースの予想記事をまとめています。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


ほぼ毎日競馬

コメント