【地方競馬予想】中原オープン(2019年11月21日 川崎11R)

今回予想するのは川崎のマイルで行われるオープン戦。

中原オープンです。

今週の川崎は火曜日にローレル賞水曜日にロジータ記念と重賞が続きました。

そして木曜日のメインであるこの中原オープンも、かなりの好メンバーが揃っています。

出馬表|地方競馬情報サイト
KEIBA.GO.JP | 地方競馬情報サイトです。

早速、予想をしていくことにしましょう。

スポンサーリンク

川崎1600mのおさらい

さて、川崎1600mについては、ローレル賞の予想の時にも特徴をまとめました。

改めて確認しておくと、

  • やっぱり内枠有利
  • 的場、真島、繁田、森の4人に要注意
  • スマートファルコン、アグネスデジタル、バトルプランの産駒は押さえておく

というものでした。

ローレル賞を制したのがスマートファルコン産駒のブロンディーヴァ。

ある程度、上記の傾向は意識しておいたほうがよさそうです。

ちなみに今回の出走メンバーの中にはアグネスデジタルの産駒が1頭います。

参考レースの振り返り

続いて、最近恒例となってきました、参考レースの振り返りです。

10/21 幸オープン(川崎1500m)

このレースには今回出走するメンバーのうち5頭が出走していました。

地方競馬ライブ

この幸オープンを制したアドマイヤゴッドが出走します。

自分でレースを作る形で勝っており、着差以上に強い内容だったと思います。

ただ、レース映像を見てて、負けて強し、と思った馬が一頭。

3着のアンサンブルライフです。

けっこうハイペースで飛ばしていたと思うんですが、最後まで粘り切りました。

鞍上・的場文男騎手の真骨頂みたいなレースでした。

2着のトキノパイレーツ

本来ならばこのメンバーでも能力は抜けていたはず。

それでも勝ちきれないのは、詰めの甘さなのでしょうか。

9/25 千葉ダートマイル(船橋1600m)

このレースには、3頭が出走していました。

地方競馬ライブ

実はここでも強い競馬をしていたのはアンサンブルライフ

リッカルド相手に最後の最後まで食い下がっての2着。

アドマイヤゴッドは離された3着でした。

こう考えると、アドマイヤゴッドとアンサンブルライフは、ほぼ互角と言っていいかもしれません。

6/19 京成盃グランドマイラーズ(船橋1600m)

ちょっと古いレースになりますが、上記と同じ船橋マイルでの一戦

地方競馬ライブ

勝ったのはベンテンコゾウ。

個人的に(鞍上も含めて)好きな一頭ですが、こと今回のレースという点では不安要素が。

川崎コースという点です。

ベンテンコゾウは過去16戦して馬券外になったのは2回だけ。

そのうちの1回が川崎のマイルなんですよね。

地方競馬ライブ

まあこのときは重賞ですし、非常に屈強なメンバーだったので仕方ない面はあります。

ただ、このときに先着を許しているトキノパイレーツとアンサンブルライフが出走しています。

ローレル賞も制して、JBC以降絶好調の御神本騎手ですが、ここはそこまで強気になれないのではないでしょうか。

7/3 湘南ひらつかオープン(川崎1600m)

もうひとつ、少し古めの参考レース。

地方競馬ライブ

このレースを制したのはロイヤルバンプ。

スタート直後にうまく内に切り込んで、1コーナーまでにインを取り切りました。

もうここで勝負あった、という感じです。

ここ3走は相手が強いということもあり成績は奮いません。

ただ、圧勝を遂げたコースだけに、軽視は禁物な一頭だと思います。

中原オープンの結論

元中央オープン馬のアドマイヤゴッド。

先日亡くなった近藤利一さんがオーナーの馬です。

オーナーにはなむけの1勝、といきたいところですし、前哨戦も勝っています。

ここはアドマイヤゴッド・・・と言いたいところですが、不安点もあります。

1つは外枠。

そしてもうひとつは、メンバーとの力関係。

先述の通り、アドマイヤゴッドを評価するならば、アンサンブルライフも評価されてしかるべきです。

むしろ、枠という観点で見れば、前に行きたいアンサンブルライフにとってベストな3枠4番です。

底力という点ではアンサンブルライフを推奨・・・といきたいところです。

しかしながら、アンサンブルライフを推すなら、何度も対戦していて、アンサンブルライフを負かしてもいるトキノパイレーツのほうが、成績の安定感という点では分がありそうです。

うーん、実力伯仲の難しいメンバー構成ですね。

ただ、今回のこのレース、展開面でいけば、ハイペースは必至です。

前に行くことで結果を残してきた馬が多くいますからね。

前で潰し合うようなレース展開になるとすれば、やはり後ろから行く馬にチャンスがありそうです。

そんな観点から選んだ推奨馬は、結局、

②トキノパイレーツ

です。

決め手となったのは、川崎1600mでの安定感

川崎は[2.0.2.1]という成績。

マイルという点では、[4.0.2.2]

全5勝のうち、マイルで4勝を挙げているということになります。

上記のように今回はハイペース必至の中で、後ろからも行ける脚質は武器。

騎乗する町田騎手も差し・追い込みが強いイメージがあります。

メンバーが揃っているだけにオッズはやや高めになるでしょう。

こういうときこそ、1点勝負でしっかり取りたいところですね。

 

コメント