【地方競馬予想】マイルグランプリトライアル(2019年9月19日 大井11R)

先日の台風15号で千葉県は壊滅的な被害を受けているエリアがあります。

僕も千葉県に住んでいますが、幸い、僕の住んでいるエリアは被害を受けずに済みました。

ただ、うちから3~4km離れている箇所では、しばらく停電が続いていたようです。

ホント紙一重でした。

まだ完全復旧まで相当な時間がかかる見通しです。

一日も早い復旧を祈るしかありません。

スポンサーリンク

実績馬がそろったマイルグランプリトライアル

さて、今週の大井競馬は月曜日から金曜日までの5日間開催。

木曜日のメインはマイルグランプリトライアル。

その名のとおり、マイルグランプリのトライアルレースですので、距離は1600m。

出走は15頭です。

出馬表|地方競馬情報サイト
KEIBA.GO.JP | 地方競馬情報サイトです。

メンバーを見ると、過去の実績が華々しい反面、最近はあまり奮わない馬たちが集まっている印象です。

こういうレースって難しいんですよね・・・。

さっそく、人気上位になる馬がどの馬か、予想していきたいと思います。

予想上位人気馬

1番人気 サブノジュニア

2番人気 サダムリスペクト

3番人気 アルタイル


おそらく人気になるのはこの3頭、だと思うんですが、順番は順不同になりそうですね。

1番人気だと予想したサブノジュニアは前走1200mのアフター5スター賞で、キタサンミカヅキなど強敵相手に3着。

地方競馬ライブ

前々走のサンタアニタトロフィーでも10番人気ながら5着に好走していますから、ここでも期待が持てそうです。

地方競馬ライブ

2番人気予想のサダムリスペクトは目下2連勝中。

船橋での連勝なので、大井替わりでどうか、というのはありますが、連勝馬は負けるまで買えという格言もありますからね。

気になる一頭です。

3番人気予想のアルタイルは前々走で大井1600mを制しています。

前走のサンタアニタトロフィーでも3番人気に推されましたが、14着に大敗。

巻き返しが期待されます。

上位人気馬の取捨選択

サブノジュニア

買い要素:ここ最近の対戦相手からすると今回は2段落ちくらい。

不安要素:前走1200m戦で実績を残したことが、かえってマイナスにならないか。

サダムリスペクト

買い要素:連勝中の勢いあり。真島騎手とのコンビは5戦して連対を外していない。

不安要素:左回りのレースが続いており、大井1600mがどうか。

アルタイル

買い要素:元・中央オープンの実績馬。大井転入後も実績を残しており対応できている。

不安要素:前走不可解な負け方。ベストは1400mなのでは?

荒れる・荒れない判定

上位予想の各馬以外にも、台頭要素のある馬がたくさんおり、ここは混戦になると見ました。

荒れることを見越して、穴馬をピックアップしたいと思います。

推奨の穴馬

⑨ハッピースプリント


東京ダービー馬を穴馬扱いして、どこかから怒られそうですが・・・。

そして、「また御神本か」という声が聞こえてきそうですが・・・。

やっぱり見限れないんですよね。

御神本騎手とのコンビでは、今年3月の隅田川オープンで勝っていますし、そのときのコースが今回の大井1600m。

地方競馬ライブ

ここのところ取り消しやら大敗が続いていますが、ベストの条件になれば巻き返しは期待できると思います。

マイルグランプリトライアルの予想

◎サダムリスペクト

○ハッピースプリント

▲アンサンブルライフ

△エスケイアリュール


本命に据えたのは、右回りが不安でもサダムリスペクト

右回りが不安、不安とはいえ、大井1600mで2着に入った実績もある馬ですから、そこまで問題はないと思います。

上記の通り、真島騎手とのコンビは[3.2.0.0]と好相性。

幸いにして、この馬より内枠に逃げる馬はいませんので、すんなりハナを奪って、楽にインベタができそうです。

展開面からも有利に運ぶと見て本命を打ちました。

対抗は穴馬として挙げたハッピースプリント

繰り返しになりますが、今回は軽視禁物だと思います。

以下、印を打ったのはアンサブルライフ

最近は負けが込んでいますが、そんなに悪い競馬をしている感じもありません。

ここは大井の帝王・的場文男騎手の愛のムチで、巻き返しを期待したいと思います。

もう一頭、押さえたいのはエスケイアリュール

この馬、好不調の波が激しいのですが、3走前の大井1600m戦で10番人気ながら3着に入っています。

その後、凡走が2走続きましたが、好走実績のあるコースに戻って、再度狙ってみたい一頭です。

というわけで、今回はかなり攻めた感じの予想になりました。

荒れると踏んだレースで、人気のない馬を狙う。

これこそが競馬の王道だと思うのですが、いかがでしょうか・・・。

コメント