地方競馬の騎手買いを検証してみた

先日、地方競馬は騎手買いがいい、という記事を公開しました。

地方競馬における騎手買いのススメ
競馬歴21年目に入りましたが、ここのところはもっぱら地方競馬ばかりやっています。中央競馬は重賞を見るくらいかなぁ。このブログのタイト...

本当に騎手買いが当たるのか、今日9月9日の浦和競馬の結果から検証してみましょう。

スポンサーリンク

9月9日 浦和競馬の成績

浦和1R

着順 騎手名・人気 浦和指数
1着 半澤慶実・1人 155(4位)
2着 森泰斗・2人 35(34位)
3着 的場文男・6人 46(29位)

浦和2R

着順 騎手名 浦和指数
1着 秋元耕成・2人 242(1位)
2着 福原杏・7人 101(13位)
3着 山口達弥・4人 20(44位)

浦和3R

着順 騎手名 浦和指数
1着 石崎駿・3人 28(37位)
2着 御神本訓史・1人 -16(85位)
3着 橋本直哉・4人 114(11位)

浦和4R

着順 騎手名 浦和指数
1着 高橋哲也・2人 135(6位)
2着 山林堂信彦・4人 18(47位)
3着 笠野雄大・5人 14(53位)

浦和5R

着順 騎手名 浦和指数
1着 保園翔也・3人 47(27位)
2着 森泰斗・1人 35(34位)
3着 見越彬央・2人 91(16位)

浦和6R

着順 騎手名 浦和指数
1着 森泰斗・1人 35(34位)
2着 福原杏・5人 101(13位)
3着 和田譲治・7人 77(21位)

浦和7R

着順 騎手名 浦和指数
1着 見越彬央・2人 91(16位)
2着 橋本直哉・3人 114(11位)
3着 森泰斗・1人 35(34位)

浦和8R

着順 騎手名 浦和指数
1着 保園翔也・4人 47(27位)
2着 酒井忍・3人 87(17位)
3着 石崎駿・2人 28(37位)

浦和9R

着順 騎手名 浦和指数
1着 福原杏・2人 101(13位)
2着 笹川翼・1人 65(23位)
3着 的場文男・4人 46(29位)

浦和10R

着順 騎手名 浦和指数
1着 笠野雄大・8人 14(53位)
2着 福原杏・1人 101(13位)
3着 山口達弥・4人 20(44位)

浦和11R

着順 騎手名 浦和指数
1着 森泰斗・1人 35(34位)
2着 左海誠二・2人 154(5位)
3着 福原杏・3人 101(13位)

浦和12R

着順 騎手名 浦和指数
1着 楢崎功祐・8人 96(15位)
2着 左海誠二・4人 154(5位)
3着 内田利雄・2人 115(10位)

リーディング上位騎手の検証

さて、たった1日だけの結果なので、この結果だけをもって大きなことは言えません。

ただ、注目してほしい点は何点かあります。

たとえば、リーディング上位ジョッキーである御神本訓史騎手。

御神本騎手は浦和指数が非常に低く、-16。

そのせいもあってか、3Rでは1番人気の馬を飛ばしていますね。

また、リーディングトップの森泰斗騎手は、さすがの2勝を挙げていますが、どちらも1番人気の勝利。

一方で、5Rや7Rでは1番人気の馬を飛ばしていますね。

この森泰斗騎手の浦和指数は決して高くはなく、35で34位です。

指数上位の騎手の検証

一方、リーディングに関係なく、指数上位の騎手の成績はどうでしょうか。

まず浦和指数1位の秋元耕成騎手。

こちらは見事、2Rで2番人気の馬を1着に持ってきています。

また、浦和指数101で13位のルーキー福原杏騎手。

こちらは、度々人気<着順に持ってきていますね。

他にも左海誠二騎手や楢崎功祐騎手など、指数が比較的高い騎手が、低人気の穴馬を上位に持ってきています。

やはり、この指数は、穴馬を探すうえでとても重要な要素のようです。

まとめ

何度も言いますが、たった1日の浦和の結果だけで指数の有効性を判断するのは早計でしょう。

しかしながら、指数を駆使することによって、穴馬を見つけられそうな気配はします。

また、真逆の使い方もできそうですね。

たとえば、リーディング上位の騎手が乗っているけど、その騎手の指数が低いので馬券に入れない、とか、軸にしないとか。

今回お示しした指数は、比較的簡易的なものを提示していますので、もう少し条件別にふるいをかけると、もっと精度が増すと思います。

そうなったときには、自信をもっておすすめできる穴馬や、危険な人気馬を挙げることができるかもしれません。

もうちょっと、検証と研究を重ねてみたいと思います。

コメント