【地方競馬予想】摂津盃(2019年8月16日 園田11R)

お盆休みも後半戦ですね。

台風10号が近づいてきている、とのことで、競馬開催が心配です。

そんな中予想するのは、園田の重賞・摂津盃。

距離は1700m、出走は12頭です。

スポンサーリンク

園田1700mの傾向と対策

園田1700mについては、1ヶ月ほど前に以下の記事で分析を行いました。

【地方競馬予想】兵庫サマークイーン賞(2019年7月26日 園田11R)
ようやく夏らしい気候になってきました。夏本番という感じです。昼間は暑くてかないませんね。この時期、地方競馬のナイター開催が多くなるのはきわめて理にかなっていると思います。馬にとっても人...

まとめると、

  • 内枠有利
  • 田中学騎手に注意
  • 現役時代芝で活躍した種牡馬の産駒に注意

といったところでしょうか。

このような点を踏まえて予想してみたいと思います。

摂津盃の予想

◎メイショウオオゼキ

◯タガノヴェリテ

▲モズフレミントン

△ヒダルマ


かなりの好メンバーが揃いました。

園田の古馬中距離路線オールスター戦と言わんばかりのメンバー。

その中で本命に据えたのは、メイショウオオゼキ。

前走は遠征して2番人気ながら4着。

決して不利な展開でもなかったと思いますが、思いのほか伸びませんでした。

ただ、地元園田に戻って来れば、巻き返しは可能。

内枠を引いた点も考慮しました。

◯は同じ新子厩舎のタガノヴェリテ。

こちらは園田1700mで未だ連対外なし。

田中学騎手騎乗も好材料。

やや外枠なのがどうでしょうか。

▲も新子勢、モズフレミントン。

近走は馬券外がつづいていますが、この条件で3勝と、最も得意としている舞台。

下原騎手との相性も良く、怖い一頭だと思います。

押さえておきたい馬はたくさんいるんですが、その中でも注目は園田転入後11連勝で負けなしのヒダルマ。

さすがにこのメンバーということと、得意の1400mではなく1700mという点が不安要素ですが、ここも勝つようならば、一気に園田のスターホースになること間違いなしです。

今週末の札幌記念もそうですが、いいメンバーが揃っていると、戦前からワクワクしますね。

いいレースになることを期待しましょう。

コメント