【地方競馬予想】流星賞(2019年8月16日 大井11R)

この時期ナイター競馬が開催されている南関競馬。

ただ、浦和にはナイター設備がありませんので、デイ開催になります。

デイ開催の浦和と、ナイター開催の大井で、リレー開催と称し、昼間は浦和、夜は大井で競馬が開催される、ということがたまにあります。

浦和と船橋という組み合わせもたまにありますね。

このリレー開催、競馬ファンのハートを熱くする取り組みですね。

どれだけお金が吸い取られるのでしょうか…。

そんなリレー開催が行われる8月16日の大井メインは流星賞。

流れ星のごとく速さを競う、ということで施行距離は1000m。

出走は8頭と少頭数です。

頭数も少ないので、一頭ずつ取捨を見ていくスタイルで予想してみましょう。

流星賞 出走各馬の取捨

トニーハピネス

取 軽斤量50キロ

捨 3走連続二桁着順。1000mは初。

ブリージーストーム

取 昨年大井1000mで上がり最速の時計

捨 好成績は1400m以上

イノデライト

取 前走大井1000m戦を好時計で勝利

捨 好成績を残した張田騎手から乗り替わり

ロマンコスモ

取 重賞でも好走。安定した成績残す。

捨 船橋が得意。大井でどうか。

リュウノヴィグラス

取 短距離実績はメンバー随一。

捨 好成績は船橋。初の大井でどうか。

サマーダイアリー

取 大井1000mで2勝

捨 近走奮わず

エッシャー

取 前走圧巻の勝利

捨 大井1000m実績なし

パルドン

取 軽斤量50キロ。1000m得意。

捨 乗り馴れた御神本騎手から乗り替わり

流星賞の予想

◎パルドン

◯ロマンコスモ

▲イノデライト


頭数は少ないですが、各馬の斤量差もあって難解な一戦。

御神本騎手から西騎手への乗り替わりは不安要素であるものの、このコース、この距離で安定した実績を残しているパルドンを本命にしました。

以下、ベストは1200mながら実績上位のロマンコスモ、前走このコースで勝っているイノデライトを挙げます。

8頭立てなので、印をつけるのはこれくらいにしないといけないですが、正直、もう何頭か気になる馬がいます。

レースの難易度は頭数とあまり関係ないですね。

コメント