【地方競馬予想】フルールカップ(2019年8月15日 門別12R)

今回予想するのは、門別の2歳重賞、フルールカップです。

距離は1000m、出走は11頭です。

この時期の2歳戦、しかも牝馬限定戦ということで、予想の手がかりがないに等しいレース。

一応、門別の各コースの特性は以下のページにまとめてありますので、これを参考にしつつ予想したいと思います。

門別競馬 コース別データ
門別競馬のコース別データです。 データは2016年1月1日~2019年7月30日までのデータを用いて分析しています。 門別1000m ...
スポンサーリンク

フルールカップの予想

◎コーラルツッキー

◯ミナトノヨーコ

▲ミリミリ

△マナモクプニ


ホント、2歳戦の予想は難しいですね。

一応、本命にしたのは、前走好時計でオープン戦を勝ったコーラルツッキー。

1000mは2戦2勝。

重賞・栄冠賞(1200m)でも3着と好走しました。

一応はメンバー内で実績上位と言えるでしょう。

あとは同型馬が多いだけに、展開面がどうなるか、ですね。

対抗に挙げたのはミナトノヨーコ。

こちらは1000mを3回使って1勝2着2回の成績。

抜群の成績とまでは言えないものの、相手なりに堅実に走りそうではあります。

前走栄冠賞で5着ながら、上がり最速を繰り出したミリミリ。

今回は森泰斗騎手騎乗ということで、前走とは一味違うレースが期待できそう、ということで3番手評価。

穴として押さえたいのは、マナモクプニ。

1000mをすでに4回使われて、1勝2着3回。

勝ちきれないという面はあるものの、これだけ走って崩れないということは、適性もあるということだと思います。

父スターリングローズ、母父スウェプトオーヴァーボード。

まさに短距離血統という馬ですね。

コメント