2018/7/4 川崎11R デイリー文月杯の予想

スポンサーリンク

桂歌丸さんが亡くなる

今日は残念なニュースが飛び込んできましたね。

桂歌丸さんが亡くなったそうです。

亡くなるネタが本当になってしまうと笑えないですね・・・。

歌丸さんの落語、高校時代に一度聞いたことがあります。

僕が通っていた高校に出張で来てくれたんですよね。

落語をちゃんと聞いたのは、この時1回だけですが、とっても印象的で、楽しかった記憶があります。

ご冥福をお祈りします。

7/2の川崎競馬を振り返る

さて、今日はなんか気分が乗ってきたので、あさって(7/4)の川崎競馬を予想したいと思います。

その前に、今日(7/2)の川崎競馬を振り返ってみたいと思います。

内枠天国

今日行われた12レースの1~3着の枠番を見てみると、ほとんどのレースで内枠の馬が絡んでいます。

川崎特有の内枠有利が、今日も色濃く出たのでしょう。

佐々木仁厩舎無双

本日、川崎の佐々木仁厩舎は何と4勝を挙げています。

ほか、内田勝義厩舎も4回馬券に絡んでおり、調子のいい厩舎の馬が上位を形成している印象です。

赤岡騎手が好調

騎手では、赤岡修次騎手が2勝2着2回3着1回と好調ですね。

真島大輔騎手も2勝3着1回と馬券に絡んできています。

町田直希騎手もメインレースで12番人気を2着に持ってきていて、最終でも勝っています。

勢いがありそうですね。

同じ傾向が続くという前提ならこの馬

以上の傾向を踏まえ、明日もあさってもある程度同じような傾向が続くとしたら、7/4メインのデイリー文月杯で狙える馬はどの馬でしょうか。

まず、今日好調だった佐々木仁厩舎の馬がいますね。

3番シグナルプロシードです。

3番枠ということで、今日好調だった内枠という条件にもあてはまります。

近走の成績は奮いませんが、ちょっとここは冒険してみて、本命を

シグナルプロシード

としたいと思います。

地方転入後、勝ち星こそありませんが、ここ4走の2桁着順の前までは安定した走りを見せていました。

昨年のこのレースにも出走して9番人気の6着でしたが、佐々木厩舎の勢いを借りて頑張ってもらいたいものです。

穴狙いなのでボックス買いします。

最近の回収率の悪さから、基本的には軸馬からの流しで予想することを決めたのですが、軸馬が大穴狙いである以上、流し馬券は厳しいかな、と。

そこで、今回はボックス買いにしたいと思います。

相手としては、距離が1400mというのがちょっと微妙なものの、大きくは崩れないだろう1シークロム

さすがに前走さきたま杯は敷居が高かったものの、地方馬同士なら負けない2ノブワイルド

前走は1800m戦なので度外視してOKの5サニーデイズ

川崎なら堅実な走りを見せる好調・赤岡修次騎手騎乗の6バンドオンザランを加えて、馬複1.2.3.5.6のボックスで行きたいと思います。