【地方競馬予想】星雲賞(2019年7月17日 門別12R)

なんだかジメジメした日々が続いていますね。

昨年のこの時期はもう猛暑がはじまっていて、連日35℃という地獄のような暑さでした。

今年は暑くはないものの、晴天の日が少なくて、なんだか気分がすぐれません。

こんなときこそ、競馬!

競馬で予想をバシっと当てて、スカッといい気分になりましょう!

さて、そんなスカッといい気分になれそうなレースを予想してみたいと思います。

門別の重賞・星雲賞

距離は1600mの古馬重賞です。

出走は10頭。

早速、このレースを分析していきましょう。

門別1600mの傾向と対策

脚質×馬番

馬番 勝率 連対率 複勝率
1-8 11.0% 22.0% 33.0%
逃げ 20.1% 35.2% 45.9%
先行 17.7% 30.4% 40.9%
差し 8.0% 19.5% 31.3%
追込 3.9% 10.2% 20.4%
9-16 10.5% 19.7% 29.7%
逃げ 18.9% 27.0% 43.2%
先行 14.5% 27.6% 38.2%
差し 7.5% 19.4% 29.9%
追込 2.0% 2.0% 6.1%

内枠の差し・追い込み勢は要注意です。

騎手成績(勝率順・騎乗回数10回以上)

勝率順 騎手名 勝率 連対率 複勝率
1 五十嵐冬 25.3% 38.0% 45.6%
2 服部茂史 22.6% 41.7% 56.0%
3 田野豊三 20.0% 40.0% 60.0%
4 落合玄太 17.6% 23.5% 23.5%
5 宮崎光行 16.4% 25.5% 43.6%
6 岩橋勇二 14.8% 22.7% 33.0%
7 桑村真明 14.6% 33.3% 43.8%
8 石川倭  14.0% 29.0% 44.0%
9 井上幹太 12.7% 20.0% 29.1%
10 馬渕繁治 10.7% 10.7% 17.9%

種牡馬成績(勝率順・産駒の出走回数10回以上)

勝率順 種牡馬名 出走回数 勝率 連対率 複勝率
1 ディープブリランテ 14 35.7% 35.7% 50.0%
2 ヴァーミリアン 14 28.6% 28.6% 42.9%
3 サムライハート 20 25.0% 25.0% 35.0%
4 カネヒキリ 16 25.0% 31.3% 37.5%
5 フレンチデピュティ 16 25.0% 37.5% 50.0%
6 ワイルドラッシュ 12 25.0% 33.3% 66.7%
7 キングヘイロー 10 20.0% 20.0% 40.0%
8 スペシャルウィーク 10 20.0% 60.0% 80.0%
9 メイショウサムソン 16 18.8% 37.5% 56.3%
10 ナカヤマフェスタ 11 18.2% 36.4% 54.5%

星雲賞の予想

◎スーパーステション

○オヤコダカ

▲ストーンリバー

△ディナスティーア

まあ、普通に考えれば、昨年も同じようなメンバー構成で2着を7馬身ちぎっているスーパーステションから入るのが順当です。

ただ、昨年と違うのは、スーパーステションが大井の帝王賞に参戦し、惨敗を喫してから日の浅いこのタイミングで出走してきたこと。

門別では常勝のスーパーステションですが、もし、スーパーステションが敗れるとしたら、この一戦しかないと思っています。

まして、スーパーステションのベストは1800m以上と思われますので、1600m戦ならワンチャンスあると思っています。

そこで、このメンバーでスーパーステションに対抗しうるとすれば、オヤコダカしかいません。

1600m戦では5勝を挙げており、利はこちらの方にあります。

以下、同じく1600m戦で好成績を残しているストーンリバーディナスティーアを押さえます。

いずれにしても、スーパーステションが地元に戻ってどんなレースを見せるのか。

これが一番の注目点だと思います。

コメント