【地方競馬予想】ラジオNIKKEI盃(2019年7月15日 船橋11R)

今週の南関は船橋開催。

・・・なのですが、変則開催となっておりまして、14日(日)からの開催となっています。

なんか、こういうのって、調子狂うんですよねえ。

まあ、大人の事情があるのでしょうが・・・。

そんな船橋開催の開催メインは習志野きらっとスプリント。

スーパースプリントシリーズの最終戦となります。

この予想は別途行うとして、2日目のメイン、ラジオNIKKEI盃を予想していきましょう。

距離は1200m、B1B2クラスの混合戦。

出走は9頭と少頭数になりました。

それでは、このレースを予想していきましょう。

スポンサーリンク

船橋1200mの傾向と対策

脚質×馬番

  勝率 連対率 複勝率
1-6 8.4% 17.1% 26.4%
逃げ 19.0% 34.8% 46.5%
先行 10.5% 22.0% 35.0%
差し 6.4% 13.1% 21.7%
追込 2.1% 6.3% 11.6%
7-12 10.1% 19.9% 28.9%
逃げ 22.5% 38.7% 51.2%
先行 15.9% 29.1% 39.0%
差し 6.2% 15.4% 24.8%
追込 3.6% 7.1% 12.9%

特徴的なのは、1200m戦という短距離であるにもかかわらず、外枠の差し・追込が意外と決まっている点。

例えば、同じ船橋コースでも、1600mだと、

  勝率 連対率 複勝率
1-7 9.2% 18.4% 27.7%
逃げ 19.7% 33.5% 42.6%
先行 11.7% 24.6% 37.0%
差し 7.6% 15.8% 24.5%
追込 3.1% 7.8% 14.9%
8-14 8.1% 16.2% 24.2%
逃げ 17.4% 30.6% 42.1%
先行 12.8% 24.7% 34.8%
差し 5.0% 11.7% 18.9%
追込 3.1% 6.8% 12.2%

とこんな感じ。

内枠はむしろ1600mのほうがいいですが、外枠は1200mの差し追込が有利です。

さらに大井の1200mだと、

  勝率 連対率 複勝率
1-8 8.1% 16.2% 24.3%
逃げ 23.1% 36.5% 46.6%
先行 10.3% 21.8% 31.7%
差し 4.3% 11.5% 20.1%
追込 1.4% 3.7% 7.4%
9-16 6.9% 13.9% 20.8%
逃げ 20.3% 35.4% 47.0%
先行 10.6% 21.1% 30.0%
差し 3.8% 9.0% 15.4%
追込 1.5% 3.5% 6.7%

というような感じで、やはり船橋1200mの外枠の差し・追込の好成績が突出しています。

外枠に差し・追込馬がいるときは注意した方がよさそうです。

騎手成績(勝率順・騎乗回数20回以上)

勝率順 騎手名 勝率 連対率 複勝率
1 御神本訓 26.2% 46.7% 55.1%
2 森泰斗  19.6% 35.6% 47.9%
3 吉原寛人 17.9% 31.1% 39.6%
4 矢野貴之 16.8% 28.5% 38.9%
5 服部茂史 15.9% 36.4% 45.5%
6 本橋孝太 15.9% 24.5% 33.6%
7 張田昂  15.4% 26.2% 37.8%
8 庄司大輔 15.3% 24.5% 33.7%
9 中野省吾 13.9% 27.2% 41.1%
10 柏木健宏 13.6% 23.6% 34.3%

御神本騎手の成績がずぬけていますね。

ただ、今回は御神本騎手のこのレースでの騎乗はありません。

成績上位の騎手では、本橋孝太騎手が今回のレースに騎乗しますので、要注意です。

種牡馬成績(勝率順・産駒の出走回数20回以上)

勝率順 種牡馬名 勝率 連対率 複勝率
1 タートルボウル 42.9% 52.4% 52.4%
2 ヘニーヒューズ 41.9% 71.0% 77.4%
3 Majesticperfection 35.0% 55.0% 70.0%
4 トランセンド 25.0% 34.1% 36.4%
5 シニスターミニスター 23.2% 33.3% 43.5%
6 オレハマッテルゼ 22.9% 37.5% 43.8%
7 スマートボーイ 21.7% 30.4% 39.1%
8 プリサイスエンド 18.4% 28.9% 36.8%
9 キングカメハメハ 18.3% 36.7% 45.0%
10 マイネルラヴ 18.3% 29.6% 39.4%

驚異的な数字を残しているヘニーヒューズ産駒が出走していれば買いだったんですが、あいにく今回のメンバー内にヘニーヒューズ産駒はいません。

上位にランクしている種牡馬の産駒という点では、4位のトランセンド産駒の馬が出走します。

こちらも要注意ですね。

ラジオNIKKEI盃の予想

◎フェリスアロー

○プレシャスクイン

▲エラスムス

船橋1200mで好成績を残しているトランセンド産駒・フェリスアローを本命に挙げました。

このフェリスアロー、船橋1200mでは[6.5.0.0]と、一度も連を外したことがないという馬。

この梅雨で、馬場の悪化も懸念されますが、重不良馬場の成績も[3.1.0.2]と、むしろ得意にしているくらい。

枠も外枠、脚質も差し。

すべてがこのコースの好走条件にあてはまっています。

自信の本命です。

以下、本橋孝太騎手騎乗プレシャスクイン

この馬も船橋1200mを得意としていて、なおかつ重馬場も強い馬。

エラスムスはメンバーの中では実績上位ですが、船橋1200m経験がやや浅いということを考慮して評価を下げました。

9頭立てですので、この3頭でしっかり馬券を仕留めたいものです。

 

コメント