【地方競馬予想】2019年6月20日 門別12R ヒダカソウカップ

今回予想したいのは、門別の木曜日のメイン・ヒダカソウカップ

距離は1600m、10頭の牝馬による一戦です。

門別は今週、北海優駿があって、このヒダカソウカップがあるということで、重賞2レースの豪華番組です。

こういう週は、騎手をはじめ陣営も気合が入ることでしょう。

それでは、例によって門別1600mの傾向を探っていきます。

データは2016年以降、2019年5月2日までのデータを用います。

門別1600mの傾向

馬番×脚質

馬番 勝率 連対率 複勝率
1-8 11.0% 22.0% 33.0%
逃げ 20.1% 35.2% 45.9%
先行 17.7% 30.4% 40.9%
差し 8.0% 19.5% 31.3%
追込 3.9% 10.2% 20.4%
9-16 10.5% 19.7% 29.7%
逃げ 18.9% 27.0% 43.2%
先行 14.5% 27.6% 38.2%
差し 7.5% 19.4% 29.9%
追込 2.0% 2.0% 6.1%

やや内枠有利でしょうか。

騎手成績(騎乗回数20回以上・赤字は今回騎乗)

勝率順 騎手名 騎乗回数 勝率 連対率 複勝率
1 五十嵐冬 79 25.3% 38.0% 45.6%
2 服部茂史 84 22.6% 41.7% 56.0%
3 田野豊三 10 20.0% 40.0% 60.0%
4 落合玄太 17 17.6% 23.5% 23.5%
5 宮崎光行 55 16.4% 25.5% 43.6%
6 岩橋勇二 88 14.8% 22.7% 33.0%
7 桑村真明 96 14.6% 33.3% 43.8%
8 石川倭  100 14.0% 29.0% 44.0%
9 井上幹太 55 12.7% 20.0% 29.1%
10 馬渕繁治 28 10.7% 10.7% 17.9%

五十嵐・服部両騎手の好成績が目立ちます。

種牡馬成績(出走回数10回以上・赤字は今回産駒が出走)

勝率順 種牡馬名 出走回数 勝率 連対率 複勝率
1 ディープブリランテ 14 35.7% 35.7% 50.0%
2 ヴァーミリアン 14 28.6% 28.6% 42.9%
3 サムライハート 20 25.0% 25.0% 35.0%
4 カネヒキリ 16 25.0% 31.3% 37.5%
5 フレンチデピュティ 16 25.0% 37.5% 50.0%
6 ワイルドラッシュ 12 25.0% 33.3% 66.7%
7 キングヘイロー 10 20.0% 20.0% 40.0%
8 スペシャルウィーク 10 20.0% 60.0% 80.0%
9 メイショウサムソン 16 18.8% 37.5% 56.3%
10 ナカヤマフェスタ 11 18.2% 36.4% 54.5%

名だたる種牡馬を押さえて、この条件で1位になったのは、なんとディープブリランテ産駒。

意外ですね。

出走メンバーの中では、ヴァーミリアンとメイショウサムソンが名を連ねています。

ヒダカソウカップの予想

◎タイムビヨンド

○クロスウィンド

▲アップトゥユー

△クオリティスタート

この条件で好成績を残している五十嵐冬樹騎手

なおかつ、有利な内枠ということで、タイムビヨンドを本命にしてみました。

ここのところ成績は奮いませんが、相手が牡馬だったりして、強敵相手ばかり。

今回は牝馬同士で、メンバーもこれまで戦ってきた相手と比べれば格段に落ちます。

チャンスの一戦だと思います。

以下、好成績を残しているヴァーミリアン産駒のクロスウィンド、安定感ならアップトゥユー、門別に来てからこちらも安定感があるクオリティスタートでいきたいと思います。

ただ、少頭数とは言え、けっこう混戦模様です。

コメント