今週(6/25〜7/1)の成績

スポンサーリンク

今週も競馬に明け暮れる

一週間が終わりましたね。

今週は月曜日から大井に馳せ参じ、金曜日も大井に行ってしまうなど、毎週のことながら、競馬に明け暮れた一週間でした。

それでは、今週の結果を振り返ってみましょう。

6/26 優駿スプリント ハズレ

まず火曜日の優駿スプリント。勝ったのは西啓太騎手騎乗のクルセイズスピリツ。

11番人気という低評価を覆し、見事な逃げ切り勝ちでした。

後から振り返ってみると、何でこの馬、こんなに低評価だったのかわかりません。

東海地区とは言え、重賞で2着に入っている馬ですからね。

まあ、西啓太騎手の好騎乗も光りました。

西啓太騎手はこれから確実に伸びてくる騎手だと思います。知らない方は是非注目してほしいです。

馬券は御神本騎手騎乗のサンニコーラを中心にみましたが、直線どん詰まりの4着。

まあ、天才もこういうことはあります。

6/27 帝王賞 的中!

水曜日のメインは、地方競馬上半期の総決算、帝王賞でした。

予想はゴールドドリームを軸に、ケイティブレイブ、アポロケンタッキー、サウンドトゥルー、オールブラッシュの馬複5頭ボックスとしました。

結果はゴールドドリームとケイティブレイブの見事な一騎討ちとなり、最後はゴールドドリームがケイティブレイブを振り切ってGI・4勝目を挙げました。

馬券は的中したものの、トリガミ。

まあ、いいレースでしたから、よしとしましょう。

6/28 栄冠賞 ハズレ

木曜日は重賞がふたつ。ひとつは門別の2歳重賞、栄冠賞でした。

本命に挙げたラブミージュニアが全く見るべきところなくシンガリ負けで、馬券もハズレ。

あまりに不甲斐ないレースだっただけに、故障が気になります。

6/28 クイーンカップ 的中!

こちらは、世にも珍しいウォーターリーグ産駒のウォーターループを本命にしましたが、勝ったのは兵庫のフセノラン。

馬券は当てたものの、見事なトリガミでした。トホホ…。

7/1 トレノ賞 的中!

今日行われた高知の重賞、トレノ賞。

馬券は3.4.7.9の馬複ボックスとしていましたが、勝ったのは7サクラインザスカイ。2着にコスタアレグレが来て、見事的中。

まあ、1.2番人気ですけどね…。

7/1 栗駒賞 的中!

水沢の重賞・栗駒賞は断然の人気、ラブバレットがタイセイファントムをクビ差退け、力の違いを見せました。

このレースはラブバレットから馬単でタイセイファントムとナムラバイオレットに流してましたが、見事的中。

今週、ようやくプラス収支となる馬券をゲットしました。

今週のまとめ

というわけで今週は6レースを予想して、的中は4レースでした。

回収率は53.9%という低率に終わりました。

いやあ、情けない…。

結果を見て思うのですが、トリガミを恐れず馬複5頭ボックスで勝負しているものの、選んでいる馬が人気サイドなので、当たってもプラス収支にならないですね。

ボックス買いをするなら、やっぱり穴馬を多目に絡ませないといけないかなあ、と。

一方、堅めの予想で行くなら、軸馬から馬複または馬単の流しで行くほうが、回収率的には良いのではないかと思いました。

これからは何が何でも馬複ボックスという買い方を改め、軸馬の信頼度により、流しとボックスを使い分けたいと思います。

これって基本中の基本なんですが、忘れちゃいがちなんですよね。

気をつけなきゃ。