2018/6/30 福島全レース予想の結果

慣れないことはするもんじゃない

いやあ、上半期末ということもあって、全レース予想なんてしてみましたが、けっこうしんどかったです。

競馬の予想って、本当に体力使いますね。ある種のスポーツだと思います。

そんな6/30の福島全レース予想の結果を振り返ります。

1R 的中

1Rですが、馬連で6から2.3.5.14という予想。

結果は、1着14番、2着6番で、見事的中!

配当は490円と極めて堅い結果となりましたが、回収率122.5%なので、まあ良しとしましょう。

2R ハズレ

3→4.5.11.14の馬連流しという予想でしたが、1着15番、2着3番でハズレ。

15番のヴィクトアリーは11番人気。これは難しい。

3R ハズレ

予想は2→4.8.12へ馬単1着流しでしたが、勝ったのは1番のゴールデンテソーロ。

圧倒的1番人気に推された2マサノアッレーグラは2着でした。

4R ハズレ

予想は1→9.10.13の馬連流し。

軸にした1ゴールドパッションが3着に敗れ、1着は13番、2着は9番で見事なタテ目でした…。

5R ハズレ

やっぱり新馬戦は難しいですね。勝ったのは1ハナブショウ。2着は10へデラでした。予想は2.3.5.9の馬連ボックスでカスリもせず。トホホ…。

6R 的中!

1R以来の久々の的中です。

予想は4.5.6.7の馬連ボックスで、勝ったのは5ホールドユアハンド。2着に4ニシノフルバンクが来て、1520円の配当となりました。

回収率は253.3%です。

7R ハズレ

せっかくのいい流れを断ち切るハズレ。

予想は15から4.6.10.11でしたが、勝ったのは5番。

うーん、この…。

8R 的中!

本命に据えたのは藤田菜七子騎手の8マルーンエンブレムでしたが、あえなく2着。

ただ、1着が14のヴェロニカグレースで、買目が8から1.3.11.14の馬連だったので的中です。

回収率は312.5%となりました。

9R ハズレ

堅いと踏んでいた大野騎手のセイウンミツコが惨敗。馬単1着流しだったので、馬券も当然ハズレです。

10R 的中!

ここは本命に据えた田辺騎手の2アルクトスが1着。

馬券は2から1.5.9.11としていましたが、2着に11が来て的中

配当は780円で堅め。回収率は195%となりました。

11R ハズレ

うーん、本命に据えた5アッラサルーテが来ず…。

勝ったのは9レジーナフォルテ、2着は8エリシェヴァ。

買目が5から1.8.9.10でしたので、またタテ目ですね。うーん…。

12R 的中!

買目は15から3.8.10.14の馬連でしたが、勝ったのは10ショーム。

2着に15が来たので的中です。

440円の安い配当でしたが、一応回収率110%のプラス収支です。

まとめ

というわけで、福島全レース予想ですが、的中は1.6.8.10.12の5レース。全レース通しての回収率は、5200円の投資に対し、配当が4480円ですから、86.2%の回収率となりました。うーん、何とも言えない微妙な結果…。微妙な結果だけに、またやってみたいという気にもなりました。機会とヤル気があれば、またチャレンジしてみたいと思います。