高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編~

01_予想01_地方競馬02_予想理論・馬券論08_高知競馬一発逆転ファイナルレース

僕が愛してやまない、高知競馬の名物レース、

一発逆転ファイナルレース

近走不振の馬たちを新聞記者が選抜してレースをするという、競馬の常識からはかけ離れたこのレース。

レースの設定自体が非常識なので、競馬予想の常識が通用しないレースでもあり、攻略はきわめて難しい。

もはや、乱数表で数字を選んで買ったほうが当たるんじゃないかといわれる始末。

でも、なんとか攻略してやろう。

その一心で、これまで攻略記事を書き連ねてきました。

記事を書き連ねている中で、特に反響が大きかったのは「騎手編

かれこれ、騎手編を書いてから丸三年が経過しようとしています。

この丸三年の間、ファイナルに強い騎手をピックアップして、馬券内に来る時の特徴を書いたりしてきました。

前回更新時は、塚本雄大騎手と山崎雅由騎手をピックアップ。

2人が一発逆転ファイナルレースで馬券内に来る場合を徹底解析しました。

ところが、その後、山崎騎手は事件に巻き込まれ、休養。

2人のうちの1人が不在じゃ記事の価値が半減・・・。

これじゃあいけません。

ということで、今回、4回目のアップデートに取り組みました。

今回は、特定の騎手にフォーカスせず、デビューして間もない岡遼太郎騎手を除く、

高知競馬在籍の全騎手

について、一発逆転ファイナルレースでのねらい目を分析します。

この記事を読めば、きっと、あの、

一発逆転ファイナルレースの馬柱を見たときの絶望感

が少しはやわらぐはずです。

いや、やわらいでほしい・・・と思います。

それでは早速、分析データを見ていきましょう!

・・・と言いたいところですが、その前におことわりが。

まず、分析データは、2020年4月1日から2021年3月31日のデータを使用します。

また、厳密にいうと、ファイナルレースは、

一発逆転=記者選抜

のファイナルレースと、

一般戦

のファイナルレースがあります。

一般戦のファイナルレースは、クラス編成が変わるタイミングとかで、年に数回組まれます。

本来は一発逆転=記者選抜のほうだけのデータで分析したいのですが、諸般の事情により、一般戦のファイナルレースもデータに含めます。

ただ、便宜上、すべて「一発逆転ファイナルレース」として記事を書きますので、ご了承ください。

また、騎手の名前に併せて記載する「Fリーディング」とは、

2020年度の一発逆転ファイナルレースの複勝率ランキング

を意味します。

このランキングには、期間限定騎乗で騎乗した騎手は除きましたのでご注意ください。

(期間限定騎乗の騎手はけっこうFリーディング上位なんですがね・・・)

ではでは、おまたせしました。

騎手の五十音順にファイナルでのねらい目を分析していきましょう。

コメント

  1. […] 高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編①~僕が愛してやまないレース。 高知競馬の 「一発逆転ファイナルレース」 愛してやまないレースにもかかわらず、 […]

  2. […] 高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編①~僕が愛してやまないレース。 高知競馬の 「一発逆転ファイナルレース」 愛してやまないレースにもかかわらず、 […]

  3. […] 高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編①~僕が愛してやまないレース。 高知競馬の 「一発逆転ファイナルレース」 愛してやまないレースにもかかわらず、 […]

  4. […] 高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編①~僕が愛してやまないレース。 高知競馬の 「一発逆転ファイナルレース」 愛してやまないレースにもかかわらず、 […]

  5. […] 高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編①~僕が愛してやまないレース。 高知競馬の 「一発逆転ファイナルレース」 愛してやまないレースにもかかわらず、 […]

  6. […] 高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編①~僕が愛してやまないレース。 高知競馬の 「一発逆転ファイナルレース」 愛してやまないレースにもかかわらず、 […]

  7. […] 高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編~僕が愛してやまないレース。 高知競馬の 「一発逆転ファイナルレース」 愛してやまないレースにもかかわらず、い […]

  8. […] 高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編~僕が愛してやまない、高知競馬 一発逆転ファイナルレース 今では、全国的な人気を博すようになりました。 下級条 […]