高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編①~

僕が愛してやまないレース。

 

高知競馬の

「一発逆転ファイナルレース」

 

愛してやまないレースにもかかわらず、いつも苦杯をなめてばかり。

 

今回こそ取り返してやろうと、毎週末「戦い」を挑むも、返り討ちに遭ってばかり。

 

そもそも、この難解を極めるレースを攻略しようというのに、これといった分析もせず臨んでいること自体に無理がある。

 

そう思って、一念発起しました。

 

高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を

徹底攻略してやろうと。

 

スポンサーリンク

騎手にヒントがありそう

僕がこのレースにハマるようになってから、かれこれ2~3年ほど経ちますが、毎回予想して、レースを見て、なんとなく感じているのは、

馬券内に来る騎手に特徴がありそうだ

ということ。

なんとなーく、僕の中でファイナルでよく馬券内に来るイメージのある騎手は、

  • 上田将司
  • 岡村卓弥
  • 郷間勇太
  • 山頭信義
  • 石本純也
  • 大澤誠志郎
  • 木村直輝

といった面々。

まずは彼らのファイナルとファイナル以外での成績を見比べてみて、僕の中での「ファイナルでよく馬券内に来るイメージ」が合っているかどうかを検証してみたいと思います。

例によってデータは2016年以降、2019年5月26日までのデータを用います。

ファイナルレースorファイナルレース以外の成績

上田将司

上田将司 勝率 連対率 複勝率
ファイナルレース 10.1% 21.8% 30.0%
ファイナルレース以外 7.9% 18.1% 29.4%

早速、上田騎手はファイナルに強い傾向が証明されました。

続いていってみましょう。

岡村卓弥

岡村卓弥 勝率 連対率 複勝率
ファイナルレース 7.7% 20.7% 31.1%
ファイナルレース以外 7.7% 19.7% 32.1%

あれ?岡村卓弥騎手はあまりファイナルかファイナルでないかで、差が出ていませんね。

個人的には、ファイナルと言えばオカタクくらいに思っていたのですが・・・。

複勝率に至っては、ファイナル以外のレースの方が好成績になっています。

うーん、オカタクはファイナルで馬券内によく来る騎手、とは言えなさそうです。

郷間勇太

郷間勇太 勝率 連対率 複勝率
ファイナルレース 12.2% 19.4% 28.3%
ファイナルレース以外 8.0% 17.1% 26.3%

お、郷間騎手はファイナルに強い、と言えそうですね。

特に勝率の面ではファイナルとファイナル以外で4.2ポイントも違います。

山頭信義

山頭信義 勝率 連対率 複勝率
ファイナルレース 4.3% 11.0% 16.0%
ファイナルレース以外 1.5% 5.0% 11.5%

「山頭スペシャル」で有名な山頭騎手も、勝率・連対率・複勝率それぞれで、大きくファイナル以外のレースを上回る結果を残しています。

「ファイナルレースでよく来る騎手」認定してよさそうですね。

石本純也

石本純也 勝率 連対率 複勝率
ファイナルレース 6.6% 10.4% 17.6%
ファイナルレース以外 4.8% 11.3% 18.2%

一部の穴党マニアから絶大な人気を誇る石本純也騎手ですが、ファイナルレースとそれ以外で見てみると、勝率こそファイナルが上回るものの、連対率と複勝率はファイナルレースが下回ります。

これは「ファイナルレースでよく来る騎手」認定できる内容ではありませんね。

大澤誠志郎

大澤誠志 勝率 連対率 複勝率
ファイナルレース 6.6% 10.7% 14.9%
ファイナルレース以外 2.3% 6.3% 12.4%

大澤騎手も僕の中ではかなりファイナルで来る騎手のイメージなのですが、そのイメージはどうやら当たっていたようです。

ご覧の通り、勝率・連対率で大きくファイナル以外のレースを上回る成績を残しています。

木村直輝

木村直輝 勝率 連対率 複勝率
ファイナルレース 6.9% 16.7% 25.0%
ファイナルレース以外 6.0% 13.2% 21.5%

最近、高知競馬に完全移籍したばかりの木村騎手。

通称「キムチョク」

期間限定移籍時代も含めた成績で比べてみると、やはりファイナルに強い傾向がうかがえます。

勝率はそれほどでもないですが、連対率と複勝率が好成績ですね。

トップ騎手はどうなのか

というわけで、僕の中でよくファイナルで馬券内に来ているイメージのある騎手を分析してみました。

その結果、

  • 上田将司
  • 郷間勇太
  • 山頭信義
  • 大澤誠志郎
  • 木村直輝

の5人はファイナルでよく来る騎手認定してよさそうに思えます。

一方、高知競馬でリーディングを争う、いわゆるトップ騎手のファイナルの成績はどうなのでしょうか。

そもそも、トップ騎手がファイナルに出る機会は少ないのですが、一応確認しておきましょう。

永森大智

永森大智 勝率 連対率 複勝率
ファイナルレース 20.3% 36.2% 48.6%
ファイナルレース以外 27.8% 46.0% 59.6%

赤い彗星・永森大智騎手。

全体的に高率で、すばらしい成績なのですが、ことファイナルで見ると、勝率・連対率・複勝率ともに落ちます。

まあ、それでも複勝率が48.6%ですからね。

2回に1回は馬券になる、という計算です。

赤岡修次

赤岡修次 勝率 連対率 複勝率
ファイナルレース 23.1% 33.1% 47.1%
ファイナルレース以外 30.2% 48.6% 62.8%

僕は勝手に「高知の帝王」と呼んでいる赤岡修次騎手。

ファイナルレース以外での複勝率が62.8%という驚異の好成績ですが、ファイナルレースとなると連対率・複勝率で15ポイントほど落ちます。

それでも好成績なのですが、赤岡騎手といえども、ファイナルレースは他のレースと比べると取りこぼすケースが多いレースと言えるかもしれません。

宮川実

宮川実  勝率 連対率 複勝率
ファイナルレース 13.5% 25.8% 34.2%
ファイナルレース以外 19.9% 34.8% 47.5%

宮川騎手もファイナルレースになると、勝率・連対率・複勝率すべてにおいて、成績が下がる傾向にあります。

 

こうやってみると、リーディング上位の騎手は、ファイナルレースとなると、全体的な成績を下回る傾向にあると言えます。

じゃあ、だれがファイナルを得意としているのか

そうは言っても、リーディング上位の騎手は、リーディング上位なだけあって、ファイナルレースでも勝率・連対率・複勝率すべてにおいて高率です。

じゃあ、ファイナルレースのリーディングと、全体のリーディングを比べてみたらどうなるのでしょうか。

 

もしかすると、この比較に、真の「ファイナルを得意とする騎手」が見いだせるかもしれません。

 

というわけで、2019年5月26日時点における高知競馬のリーディングと、2016年以降のファイナルレースにおける勝率順を並べてみました。

すると・・・

順位 2019年リーディング

ファイナルレースの

リーディング(2016年以降・勝率順)

1 永森 大智 赤岡 修次
2 赤岡 修次 永森 大智
3 宮川 実 宮川 実
4 岡村 卓弥 妹尾 浩一朗
5 林 謙佑 郷間 勇太
6 倉兼 育康 林 謙佑
7 西川 敏弘 上田 将司
8 佐原 秀泰 西川 敏弘
9 郷間 勇太 山崎 雅由
10 上田 将司 塚本 雄大

※ファイナルのリーディングの方は、極端に騎乗回数が少ない騎手は除きました。

 

この表を見てみると、1~3位こそリーディングの上位ですが、4位に妹尾浩一郎騎手がランクインしてきています。

 

そこで、妹尾騎手のファイナルorファイナル以外の成績を比較してみると、

妹尾浩一朗 勝率 連対率 複勝率
ファイナルレース 13.3% 21.9% 31.3%
ファイナルレース以外 5.0% 10.7% 19.4%

となっており、ファイナルレースでの好成績が一目瞭然!

 

なんとなくですが、高知競馬「一発逆転ファイナルレース」の攻略の糸口が見えてきた気がします。

次回に続く

ということで、高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を、騎手の面から攻略の糸口を探ってみました。

ただ、まだこれだけでは、「徹底攻略!」とは到底言えません。

ということで、次回も騎手という観点から、もう少しファイナルレースを深堀していきたいと思います。

コメント

  1. […] 高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編①~僕が愛してやまないレース。 高知競馬の 「一発逆転ファイナルレース」 愛してやまないレースにもかかわらず、 […]

  2. […] 高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編①~僕が愛してやまないレース。 高知競馬の 「一発逆転ファイナルレース」 愛してやまないレースにもかかわらず、 […]

  3. […] 高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編①~僕が愛してやまないレース。 高知競馬の 「一発逆転ファイナルレース」 愛してやまないレースにもかかわらず、 […]

  4. […] 高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編①~僕が愛してやまないレース。 高知競馬の 「一発逆転ファイナルレース」 愛してやまないレースにもかかわらず、 […]

  5. […] 高知競馬「一発逆転ファイナルレース」を徹底攻略する ~騎手編①~僕が愛してやまないレース。 高知競馬の 「一発逆転ファイナルレース」 愛してやまないレースにもかかわらず、 […]