2018/6/28 笠松9R クイーンカップの予想

スポンサーリンク

地方競馬の魅力とは

だいぶ売り上げが回復してきたとはいえ、地方競馬は中央競馬から比べれば、まだまだマイナーな存在であることは否めません。

でも、地方競馬は、中央競馬にはない魅力がたくさんあります。

その地方競馬の魅力の一つが、競走馬の血統だと思います。

中央競馬を見ていると、ディープインパクト、ハーツクライ、キングカメハメハといった、いかにも良血!というような馬ばかりですね。

もちろん、そうじゃない血統の馬もいたりするわけですが、やっぱりメジャーな種牡馬の馬が多いのが中央競馬です。

一方、地方競馬に出ている馬を見ていると、とにかく血統が多彩ですね。

これでも20年競馬を見続けているので、それなりに競馬には詳しいつもりなのですが、それでも聞いたことのないような種牡馬の馬が、地方競馬にはいたりします。

そんなマイナー血統の馬が、なぜかその地区で席巻していたりする、そんなところが地方競馬の魅力の一つだと僕は思います。

多彩な血統の馬が出走してきた笠松クイーンカップ

さて、今日予想をしてみたい、笠松の3歳牝馬の重賞・クイーンカップ。10頭立てで争われますが、注目したいのは、その出走馬の血統です。

出走10頭の種牡馬は、

フリオーソ産駒×3

バトルプラン産駒×2

エンパイアメーカー、ウォーターリーグ、フレンチデピュティ、タイムパラドックス、ヴァーミリアン 各1頭

となっており、まあ、まず中央では見られない血統の構成となっています。

そもそも、ウォーターリーグ産駒って何ですかね?

正直、知らない馬だったので調べてみたところ、一応、中央OPまでは行っている馬なんですね。

2000~2003年ころ走っていた馬なので、ちょうど僕が競馬にハマりはじめたころ活躍していた馬のようですが、この馬は知らなかったなあ。

いや、競馬新聞などで目にしていたのかもしれませんが、記憶にはまったく残っていない馬です。

ほかにも、バトルプラン産駒が2頭も出走していたり、そのバトルプランの父で、子孫がアメリカ競馬でブレイクしているエンパイアメーカーの産駒がいたりとか、

もうカオスですね。

血統だけでなく臨戦過程も多彩なクイーンカップ

今回のメンバーが多彩なのは血統だけでなく、臨戦過程も非常に多彩です。

牝馬限定の一戦にもかかわらず、出走10頭とも、前走で牡馬相手のレースに出走しています。

しかも、フセノランレコパンハロウィー兵庫ダービーウォーターループ愛知県知事杯東海ダービーと、牡馬の一線級がそろうダービーに出走しています。

まあ、裏を返せば、それだけ今回のメンバーはつわものぞろいで、牝馬限定戦ながら、かなり高いレベルのレースが期待できるともいえるでしょう。

レベルが高かったぎふ清流カップ

さて、多彩な臨戦過程の中で注目したいのは、10頭中4頭が出走したぎふ清流カップです。

このレース、今年から新設された笠松の重賞なのですが、距離が1600mと、今回の条件とまったく一緒のレースになります。

勝ったのはウォーターループなのですが、タイム差なしで2着になったのが、大井のクルセイズスピリツ

この馬、今日の大井の重賞・優駿スプリントで11番人気の低評価の中、まんまと逃げ切りを決め、見事優勝しました。

すなわち、南関のつわもの揃いの重賞で1着に来るような馬が出ていたレースが、ぎふ清流カップだった、というわけです。

クイーンカップの見解

若干短絡的な見方ではありますが、それだけレベルの高いレースを制した

ウォーターループ

は、ここでも本命に据えるべき一頭なのではないでしょうか。

しかも、このウォーターループ、前走は愛知県知事杯東海ダービーでしたが、勝ったビップレイジング、圧倒的1番人気に推されていたサムライドライブに次ぐ3着でした。

名古屋の東海クイーンカップでもレコパンハロウィー以下に0.6秒差をつける圧勝を収めており、ここは力が一頭抜けていると見ていいと思います。

クイーンカップの買い目

で、クイーンカップの買い目ですが、若干距離が長いと思われた兵庫ダービーで4着と力のある所を見せたフセノラン、1400m戦ばかりの内容ながら4連勝中のマッシブアクトレス、そのマッシブアクトレスよりも近走は好タイムで走っているマーメイドモアナ、そして兵庫の実力馬レコパンハロウィーを挙げて、ウォーターループもからめた馬複5頭ボックス2.3.4.5.8で臨みたいと思います。

それにしても、本命に据えたウォーターループは、先述したウォーターリーグの子です。

おそらくウォーターループは1番人気になると思いますが、けっこうな好メンバーがそろっているこの重賞で、ウォーターリーグ産駒が1番人気。

これぞ地方競馬の醍醐味って感じがするのは僕だけでしょうか。