【地方競馬予想】2019年5月22日 大井11R 大井記念

今週の南関は大井開催。

開催のメインは水曜日の大井記念(SI)。

距離はチャンピオンコースとして名高い2000m。

出走はフルゲート16頭。

1着賞金が3,200万円と、中央競馬並みの高額重賞だけに、豪華なメンバーが揃いました。

こういう豪華メンバーのそろったレースは、ぜひ現地で観たいものですね。

行こうかな…。

スポンサーリンク

衝撃の乗り替わりが多数

さて、出馬表を見てビックリ。

有力馬に乗り替わりが多数発生しています。

まず、ヒガシウィルウィン

これまでコンビを組んできた森泰斗騎手に替わり、今回は本田正重騎手が騎乗します。

本田騎手とはジャパンダートダービーでコンビを組み、1着という輝かしい成績がありますが、これは森泰斗騎手が負傷していたための代打騎乗。

最近結果が出ていなかったヒガシウィルウィン。

どういう経緯による乗り替わりなのでしょうか。

そして、サウンドトゥルー

こちらは地方転入後、御神本訓史騎手が手綱を取っていましたが、今回は金沢の吉原寛人騎手が騎乗。

個人的な感想ですが、御神本騎手と手が合っていないなぁ、という印象を抱いていただけに、この乗り替わりは不気味です。

 

ちなみに弾かれた形の森泰斗騎手と御神本訓史騎手は、それぞれタービランスとディアデルレイに騎乗。

タービランスの方はもともと森泰斗騎手が乗っていた馬ですが、ディアデルレイの方は御神本騎手のテン乗り。

どんな騎乗を見せるのでしょうか。

それでは、大井2000mの傾向と対策を見ていきましょう。

大井2000mの特徴

馬番別成績

馬番 勝率 連対率 複勝率
1 10.5% 13.2% 21.1%
2 7.9% 18.4% 23.7%
3 13.5% 24.3% 43.2%
4 13.5% 16.2% 21.6%
5 2.6% 10.5% 13.2%
6 13.5% 18.9% 27.0%
7 7.9% 10.5% 13.2%
8 5.4% 16.2% 27.0%
9 3.1% 18.8% 21.9%
10 10.0% 20.0% 23.3%
11 7.1% 14.3% 28.6%
12 0.0% 16.0% 28.0%
13 10.0% 20.0% 20.0%
14 11.8% 17.6% 29.4%
15 0.0% 0.0% 16.7%
16 0.0% 11.1% 33.3%

外枠不利の傾向は否めません。

脚質別成績

  勝率 連対率 複勝率
逃げ 6.5% 14.5% 29.0%
先行 11.0% 20.3% 29.7%
差し 7.1% 16.4% 24.0%
追込 7.3% 11.8% 15.5%

他の競馬場に比べると差しや追い込みがきくコースではあります。

騎手成績

馬番 騎手 勝率 連対率 複勝率
1 真島大輔 22.7% 27.3% 50.0%
2 森泰斗  10.0% 30.0% 55.0%
3 高松亮  0.0% 0.0% 0.0%
4 本橋孝太 25.0% 25.0% 25.0%
5 繁田健一 7.7% 15.4% 30.8%
6 本田正重 9.1% 9.1% 9.1%
7 笹川翼  0.0% 14.3% 19.0%
8 左海誠二 8.3% 25.0% 25.0%
9 和田譲治 5.6% 5.6% 11.1%
10 矢野貴之 11.1% 18.5% 22.2%
11 赤岡修次 0.0% 0.0% 0.0%
12 山本聡哉 25.0% 25.0% 25.0%
13 御神本訓 9.1% 18.2% 27.3%
14 吉原寛人 6.7% 20.0% 26.7%
15 的場文男 8.3% 20.8% 37.5%
16 吉井章 0.0% 0.0% 0.0%

種牡馬成績

馬番 騎手名 勝率 連対率 複勝率
1 サウスヴィグラス 16.7% 16.7% 33.3%
2 パイロ 5.6% 27.8% 33.3%
3 ウイングアロー 33.3% 33.3% 33.3%
4 エスポワールシチー 0.0% 0.0% 0.0%
5 バトルプラン 16.7% 16.7% 16.7%
6 サウスヴィグラス 16.7% 16.7% 33.3%
7 ロージズインメイ 0.0% 5.6% 16.7%
8 キングカメハメハ 5.6% 22.2% 33.3%
9 クロフネ 0.0% 0.0% 11.1%
10 フサイチリシャール 66.7% 66.7% 66.7%
11 ディープインパクト 0.0% 25.0% 25.0%
12 フェデラリスト 0.0% 0.0% 0.0%
13 キングカメハメハ 5.6% 22.2% 33.3%
14 フレンチデピュティ 6.7% 13.3% 46.7%
15 ステイゴールド 20.0% 20.0% 40.0%
16 ファンスティックライト 0.0% 0.0% 0.0%

大井2000mは開催されるレースが少ないだけに、極端なデータが出やすいですね。

大井記念の予想

◎サウンドトゥルー

○タービランス

▲センチュリオン

△ヒガシウィルウィン

メンバーが揃い過ぎて極めて予想が難しい一戦。

ペースは速くなり、後方待機の馬にチャンスがあると見て、実力No1のサウンドトゥルーを本命にしました。

吉原寛人騎手との相性もなんとなく良さそうです。

以下、前走ブリリアントカップでの好走が印象的だったタービランスを相手本線に、中央から転入2戦目となるセンチュリオン、乗り替わりで新しい側面が出ることを期待してヒガシウィルウィンまで押さえます。

ただ、「何が来てもおかしくない」豪華メンバーだけに、当日の気配、特に乗り替わりの馬の返し馬の様子はよく見る必要がありそうです。

コメント

  1. […] 【地方競馬予想】2019年5月22日 大井11R 大井記念今週の南関は大井開催。 開催のメインは水曜日の大井記念(SI)。 距離はチャンピオンコースとして名高い2000m。 出走はフルゲート16頭。 […]