2019/4/3 川崎11R クラウンカップの予想

こんばんは。uskです。

ついに新元号が発表になりましたね。

令和」(れいわ)だそうです。

今、PCの予測変換で、「れい」まで打ったところ、

レイデオロ

が表示されました。

どこまでも競馬ライフです。

スポンサーリンク

3歳重賞・クラウンカップ

さて、今週の南関は川崎開催。

開催のメインは水曜日の3歳重賞、クラウンカップ。

距離は1600m。出走は13頭。

1・2着に羽田盃の優先出走権が与えられます。

これといって抜けた馬がいないメンバー構成。

混戦が予想されます。

クラウンカップ 予想のポイント

やはり羽田盃のトライアルレースですから、陣営の思惑をどう読み解くかが重要でしょう。

特に4頭出しの小久保智厩舎の思惑はどこにあるのでしょうか。

すでに、羽田盃に有力馬を送り込む体制がある小久保厩舎。

ここでも優先出走権が得られれば、厩舎として羽田盃を制する可能性が高まります。

4頭とも優先出走権は得られませんので、あわよくばワンツーを決めて、2頭の出走権を得たいところでしょう。

小久保厩舎4頭の力関係は?

その小久保厩舎4頭ですが、大将格はホールドユアハンド。

前走京浜盃は12着に大敗しましたが、実績は断然。

続くのはアギト。

こちらも重賞や準重賞で好走実績があります。

残りのサーブルグロワールとブラックプリンスはやや力が落ちるでしょうか。

この4頭の騎手を見ると、ホールドユアハンドに左海誠二騎手。

アギトは山崎誠士騎手。

小久保厩舎の主戦は、今や左海誠二騎手ですが、山崎誠士騎手が乗るのは珍しいですね。

サーブルグロワールが森泰斗騎手で、ブラックプリンスは張田昴騎手。

実績的に劣るとはいえ、森泰斗騎手を配してきたサーブルグロワールはちょっと不気味です。

他の陣営は?

そんな小久保勢に対抗する他の陣営。

本番に確実に出られる賞金を持っている馬の陣営はありません。

ここに出走してきた以上、本番への出走権は欲しいところでしょう。

特に、度々重賞で好走している馬

重賞で好走していても、本番出走への権利がないと、その力は見せられません。

なので、重賞で好走しているけど賞金が足りなさそうな陣営は、是が非でもこのレースを勝ちたいところでしょう。

また、中央でそこそこ実績がある馬で、南関に転入してきた馬

やっぱり、地方で活路を見出したい以上、ここは勝っておきたいところではないでしょうか。

クラウンカップの見解

ということで、各陣営のいろんな思惑を読み解くことで当てたい、羽田盃トライアル・クラウンカップの予想です。

◎はダンサーバローズ

中央500万下からの転入馬です。

もちの木賞2着という実績があります。

もちの木賞で勝ったノーヴァレンダはその後全日本2歳優駿を制しています。

(まあ、先日の伏竜ステークスでは惨敗でしたが…)

この馬も中央で十分やれる実力があると見ていいでしょう。

先行力もある馬ですし、2枠2番を引いたのは好材料。

地方に転入した以上は羽田盃には是が非でも出たいところ。

陣営の必死さがあると見て、◎を打ちました。

○はトーセンアイアン

2歳時にミューチャリーの2着。

そして先週の桜花賞で圧勝したトーセンガーネットにも勝っている実績があります。

前走は久々もあってか、大きく馬体を減らして、8着に惨敗。

ただ、実力からいって、ひとつ叩かれて巻き返しの可能性は十分あると思います。

2歳時に好成績を残していた時の鞍上・笹川翼騎手に手綱が戻ったのも好材料です。

▲はマイティウォーリア

なかなか勝ちきれないレースが続いている馬です。

ただ、ヒカリオーソの3着や、ステッペンウルフの3着があり、能力はあると思われます。

前走は、これまでの中団からの競馬から一転、逃げて2着に粘るという競馬を見せました。

前走に続いて真島騎手とのコンビ。

好走する条件はそろっていると思います。

△はカシノビート

大井で2連勝中。

しかも好内容が続いています。

御神本騎手が乗り始めてから、内容が一変していることから、手が合うのかもしれません。

今回は初めての左回りで、しかも外枠。

なので、この評価としましたが、未知の魅力がありそうです。

クラウンカップのまとめ

ということで、クラウンカップを予想してみました。

まとめると、

  • トライアルレースなので、陣営の思惑重視
  • 是が非でも権利を獲りたい陣営の馬を狙うべき
  • 好走はしているが実績が伴わない馬を狙う

といったところでしょうか。

さて、今日の川崎のレースを見ていると、やはり川崎らしく、内が止まらない印象です。

外枠からでも、うまく逃げてインを取れれば、最後まで逃げ粘るケースが目立ちます。

馬場状態がこのままの状態が続くとすれば、ダッシュ力があって、すぐにインが取れる馬が有利かもしれません。

そういう意味でも、ダンサーバローズ優勢ではないでしょうか。

 

 

コメント