2018/6/20 船橋11R 京成盃グランドマイラーズの予想

大阪で大きな地震がありました。

震源地近くの茨木に大事な親戚が住んでいるだけに肝を冷やしましたが、無事との連絡を受け一安心。

まずは命があってナンボ。とりあえずは良かったです。

そんな最中に競馬の予想をするのは不謹慎だとか言う人もいますが、それは違います。

被災地以外が通常通り、いや、通常以上に消費し、経済を回すことが、めぐりめぐって被災地のためになります。

よく、こういう大きな災害が起きると、何でも自粛、自粛になりがちですが、こういう時こそ消費すべきだと思います。

木を見て森を見ないではなく、日本全体を見ないといけませんね。

というわけで、水曜日の船橋の重賞、京成盃グランドマイラーズを予想したいと思います。

ちなみに、このレース、現地観戦予定だけに、是非当てたいレースでもあります。

出走は9頭と少なめですが、なかなか面白いメンバーが揃いましたね。

早速ですが、本命は、

ウェイトアンドシー

とします。

前走川崎マイラーズでは、逃げ切っての1着。力の違いを見せました。

今回のメンバーだと、ほかにどうしても逃げたい馬がいないだけに、楽逃げができそうです。

斤量は前走より重くなるものの、57キロでも勝ち鞍があるくらいの馬。56キロは問題ないでしょう。

以下、船橋コースで連勝中のキングガンズラング、前走より斤量が軽くなって、逆転すらありそうなオメガヴェンデッタ、距離はもう少し長いとこが良さそうですが、地力はありそうなトロヴァオ、レース間隔は空いたものの、昨年の勝ち馬リアライズリンクスを挙げたいと思います。

馬券は、1.3.6.8.9の馬複ボックスで臨みます。

天気が悪化しそうなだけに、当日の馬場状態もよく確認する必要がありそうですね。