2019/3/14 船橋11R 柏の葉オープンの予想

01_予想

こんにちは。uskです。

この時期は花粉症がツライですね。

先週の土日、あまりにも花粉症がひどいので、鼻炎に即効性のある薬を買ってきて飲みました。

すると、すぐにくしゃみや鼻水が止まりました。

ところが、薬が効き過ぎて、喉が乾くわ、眠くなるわで、これはこれでツライ

でも飲まないともっとツライ

とにかく、この時期が過ぎるのを待つのみですね。

好メンバーが揃った柏の葉オープン

さて、今日予想をしたいのは、木曜日の船橋で行われる柏の葉オープン。

距離は1600m。

出走は14頭です。

なんだかわかりませんが、かなりの好メンバーが揃いました。

同日のダートグレードレース、名古屋大賞典よりも、少なくとも地方馬は好メンバーです。

強豪同士の未対決カードもあり、楽しみな一戦です。

柏の葉オープン 予想のポイント

さて、好勝負が期待できそうな柏の葉オープンですが、予想をする上で着目したいのは、騎手の乗り替わり

出走14頭中、乗り替わりとなる馬は9頭。

けっこう多いですね。

乗り替わりの理由はいろいろあるとは思いますが、このレースに限って言うと、単にほかの出走馬と騎手が被った、という場合が多そうです。

例えば、今回のメンバーでも人気の一角を形成しそうなラブミークンは、前走御神本騎手が鞍上。

ところが、御神本騎手がベンテンコゾウに乗るので、矢野騎手に乗り替わり。

同じく前走森泰斗騎手が乗って勝ったストロングハートも、森泰斗騎手がヒガシウィルウインに乗るので、町田騎手に乗り替わり。

このような、騎手の重複による乗り替わりをどう見るかが、予想のポイントになりそうです。

トップジョッキーの乗り替わり

御神本騎手も森騎手も、言わずもがな、南関のトップジョッキーです。

トップジョッキーなので、ある程度、乗る馬は選べる立場にある、と考えると、彼らが選んだ馬には勝ち目がある、と考えていいでしょう。

一方、乗り替わられた馬の方はというと、勝手知ったる騎手からの乗り替わりになりますから、あまり好材料ではありません。

もちろん、はじめて乗ってみたら相性抜群だった、みたいなケースは多々ありますし、ラブミークンのように、御神本騎手から矢野騎手であれば、どちらもトップジョッキーですから、そこまで悲観しなくていいかもしれませんが…。

とにもかくにも、乗り替わりの事情をよく判断した上で、予想を組み立ててみた方がよさそうです。

柏の葉オープンの見解

それでは、かしわ記念トライアルでもある、柏の葉オープンの予想です。

◎はベンテンコゾウ

今回の出走メンバーの、数あるお手馬の中から御神本騎手が選んだのがこの馬。

・・・とくれば、実力が一番買われていると見ていいのではないでしょうか。

前走は船橋の準重賞1700m戦でしたが、強豪相手にしのぎ切ったレースぶりは立派。

その1700m戦も、船橋の1600m戦だった前々走と比較した時、前々走の1600m戦の方がよさそうに見えました。

たった100mの違いですが、この差は大きいように思えます。

距離短縮という条件もあいまって、この馬にとってはベストな条件がそろったと思います。

◯はラブミークン

御神本騎手に振られてしまったとはいえ、矢野騎手を確保できたのは大きいですね。

前走は外枠から発走で、なおかつスタート直後から外から複数の馬にかぶせられて、逃げる形をとることができませんでした。

4コーナーでもインが取れず、外を回らされて、終始この馬の競馬ができなかったことが敗因。

今回は内枠ですので、前走のような心配もなさそうです。

船橋のマイルは[2.1.0.0]と連対率100%。

逆転までありうるとみて、この評価としました。

▲はレッドソロモン

前走は大井の金杯で2600m戦。

馬場も特殊でしたから、このレースは参考外とすると、参考にしたいのは前々走の大師オープン。

このとき、この馬は3着に入っていますが、2着に入ったのがラブミークン。

ラブミークンとの差は1.0秒差と大きいものの、転入初戦だったことを考慮すれば、上々の内容だったと思います。

条件が好転する今回は人気も落ちそうですし、ねらい目だと思います。

今回、地方転入後3戦目となりますが、過去2走は、森泰斗騎手、矢野貴之騎手が騎乗してきました。

今回は本田正重騎手が騎乗。

過去2人とはタイプの違う騎手だけに、新しい側面を引き出してくれることを期待しましょう。

△はヒガシウィルウィン

この馬の実力を考えると、こんな評価に落とすのは、馬にとって失礼かもしれません。

ただ、休み明けですし、騎乗する森泰斗騎手も、ツイッターでこんなことを呟いていました。

普通に考えれば、ここは叩きで、次のレースが本番と考えるべきでしょう。

それでも、実力ではNo.1ですから、あとは能力でどこまで上位に持ってこれるか、ですかね。

柏の葉オープンのまとめ

ということで、柏の葉オープンを予想してみました。

まとめると、

  • 乗り替わりが多い中、トップジョッキーが選んだ馬を狙え
  • 前走の敗因が明確な馬は、今回条件が好転するならねらい目
  • ヒガシウィルウィンは状態次第

といったところでしょうか。

それにしても、森泰斗騎手のツイート写真、なんだかほほえましいですね。

ツイッターで絶賛炎上中の某川崎の騎手もいますが、森泰斗騎手のツイートは人柄が伝わってきます。

当たり前と言えば当たり前なんですが、騎手も普通の人なんだなぁ、と思わせてくれますね。

 

コメント