中央競馬で三連複の上位人気5頭ボックスを買い続けると?

先日のブログ記事で、地方競馬でひたすら三連複の上位人気5頭ボックスを買い続けると収支はどうなるのか、ということについて、軽く検証してみました。

結論は、三連複の1~5番人気5頭ボックスを買うより、馬連複の2~6番人気を買った方がプラスになりやすい、というものでした。

では、同じことを中央競馬でやってみたらどうなるのでしょうか。

一般的に、中央競馬より、地方競馬の方がガチガチで決まるケースが多いと言われますが、逆を言えば、高配当が狙えるのは中央競馬ということになり、三連系の馬券を狙うのも中央競馬の方が良いように思えます。

そこで、今週(6/16,17)の東京、阪神、函館で、馬連・三連複を5頭ボックスで買い続けた場合、どうなるのかを検証してみました。

スポンサーリンク

三連複5頭ボックスの場合

単勝1~5番人気の3連複5頭ボックスを、今週(6/16,17)の中央競馬全72レースで買い続けた場合の配当額は、合計で50,140円となりました。

賭けた金額は72,000円ですから、回収率は、69.6%ということになります。

見事にトリガミですね。

馬連5頭ボックスの場合

では、馬連ではどうでしょうか。

単勝1~5番人気の馬連5頭ボックスを、今週の中央競馬全72レースで買った場合の配当額は、合計で70,670円となりました。回収率は、98.2%です。

まあ、トリガミではありますが、回収率としては非常に優秀な部類だと思います。

2~6番人気の5頭ボックスにしたらどうか

1番人気が馬券に絡みやすい地方競馬に比べ、中央競馬は1番人気が飛ぶケースも多々あるように思えます。(あくまでイメージですが)

そこで、2~6番人気の馬連・三連複5頭ボックスにしてみてはどうでしょうか。

2~6番人気の5頭ボックスの結果は以下の通りです。

馬連 : 75,240円 回収率 104.5%

三連複: 33,560円 回収率 46.6%

なんと、馬連は回収率100%超えですね。

これはやってみる価値があると言えそうです。

かたや三連複は回収率が50%未満ということで、厳しい結果となりました。

3~7番人気ではどうか。

では、思い切って3~7番人気ではどうでしょう。

3~7番人気の5頭ボックスの結果は以下の通りです。

馬連 : 68,920円 回収率 95.7%

三連複: 49,970円 回収率 69.4%

いずれもトリガミであるものの、馬連はそこそこいい回収率ですね。

三連複はやっぱり厳しい結果となりました。

おすすめの買い方

というわけで、サンプルデータは少ないものの、今週の中央競馬で検証してみると、1~5番人気の三連複5頭ボックスで買うよりも、馬連の2~6番人気を5頭ボックスで買った方がいい、という結論になりました。

あれ?この結論って・・・。

そうです。地方競馬の結論と同じですね。

いずれもサンプルデータが少ないので、もっとサンプルデータを増やしてみて検証する必要はありそうですが、中央にせよ地方にせよ、比較的回収率が高く出やすいのは、

馬連の2~6番人気5頭ボックス

ということになりそうです。

もっと回収率が高くなる買い方

ちなみに、今回の条件で、1番人気から2~4番人気に馬連を流すと、配当は13,380円で回収率61.9%のトリガミとなりますが、2番人気から3~5番人気に流すと、配当は28,480円で、回収率はなんと131.9%にもなります。

ボックス買いはどうしても点数が多くなってしまって、投資額も大きくなりがちですが、流し馬券ならば、点数も少なく抑えることができます。

そこにきてこの回収率の高さですから、馬券を買うなら、2番人気から1番人気を外して馬連を流しで買い続けるというのがよさそうですね。